いんふぉ速報

2chまとめからの気になる情報をまとめました

日本人の平均貯蓄額1209万円は本当? 統計データの正しい見方

   

日本人の平均貯蓄額1209万円は本当? 統計データの正しい見方

最近は高齢化で遺産を30~40代で貰えないみたいだね

1:蝙蝠傘子 ★:2016/03/31(木) 01:52:08.85 ID:CAP_USER*.net

金融広報中央委員会が2015年11月5日、2人以上の世帯を対象とした「家計の金融行動に関する世論調査」を公表しました。
調査の結果、金融資産の保有額は平均1,209万円。なんと2014年より27万円増という内容でした。

この結果を聞いて、みなさんはどう思いますか?
これが日本人の平均貯蓄額だということですから、「本当に?」という疑問が湧いても当然だと思います。
もちろん、この数字が間違っているわけではありません。しかし、隠されている部分がいろいろとあるのです。

■平均貯蓄額は50歳代以降が引き上げている

まずは、年代別の平均貯蓄額を見てみましょう。

20歳代・・・189万円
30歳代・・・494万円
40歳代・・・594万円
50歳代・・・1,325万円
60歳代・・・1,664万円
70歳以上・・・1,618万円

ここからわかるのは、50歳代以降が貯蓄額の平均を引き上げていること。
子育てが終わった世代が平均を引き上げているのですから、現在進行形で子育てをしている30~40代の世帯が「1,209万円が日本人の平均貯蓄額なんです」といわれてもピンとこなくて当然だというわけです。

次に注意するべきポイントがあります。この調査結果からは、こんな事実もわかるのです。
「金融資産を保有していない世帯が約3割にのぼる」
要するに、貯蓄が0円の世帯が、全体の30%もあるということになるのです。ちなみに年代別に見ていくと、次のような数字になります。

20歳代・・・36.4%
30歳代・・・27.8%
40歳代・・・35.7%
50歳代・・・29.1%
60歳代・・・30.1%
70歳以上・・・28.6%

こんなに貯蓄がない世帯が多いのに、なぜ平均の貯蓄額が1,200万円を超えるのでしょうか?

(※続く)

楽天/Suzie 2016年3月30日 20時0分
http://news.infoseek.co.jp/article/suzie_16211/

元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1459356728/

続きを読む


 - 未分類

×
ルテイン