いんふぉ速報

2chまとめからの気になる情報をまとめました

江戸時代の死刑の仕方やばいな

   

江戸時代の死刑の仕方やばいな

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/09(金) 19:07:11.785 ID:namr5EMq0
釜茹でとか牛に両足を引っ張らせて引き裂くとか

転載元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1481278031

日本では豊臣秀吉の暗殺を企んだ咎で1594年に京都の三条河原で執行された、石川五右衛門の釜茹で(実際には釜煎り)が有名である。この時は大釜に油を満たして熱し、その上で五右衛門を放り込んで処刑した。当時の日本においては圧搾技術が発達しておらず、植物油が貴重品だったことから非常に「贅沢」な処刑方法であり、京都の町衆は驚きあきれたという。

また、多少時代が遡るが、前田利家は北陸の一向一揆を平定した折、1000人あまりの捕虜を磔や釜茹でを用いて処刑した。

日本においては、戦国時代から江戸時代まで、釜茹での刑が存在していた。また、五右衛門風呂の始まりともいう。
https://ja.wikipedia.org/wiki/釜茹で

Excecution_of_Goemon_Ishikawa

続きを読む


 - 未分類

×
ルテイン