いんふぉ速報

2chまとめからの気になる情報をまとめました

年金やら健康保険やら社会保険料高すぎだろ・・・搾取される働く世代

   

年金やら健康保険やら社会保険料高すぎだろ・・・搾取される働く世代

0 :ハムスター速報 2017年2月02日 09:47 ID:hamusoku
 2017年以降も税金や社会保険で制度や仕組みの見直し・改定が続く。

 会社員らが加入する厚生年金保険については今年9月、保険料率が18.3%(報酬額比、労使で折半)に引き上げられる。料率はこれまでも毎年、上がり続けてきた。

 今回の改定を機に保険料率はひとまず固定される。現役世代には朗報だが、それでも保険料の支払額をみれば、例えば年収700万円世帯でおおむね60万円台。家計には重い負担だ。

 年収が1000万円を超えると、給与所得控除の縮小の影響が出てくる。半面、全額所得控除できる社会保険料が増えるため課税所得の増加は抑えられる。

 所得税・住民税が増えるのは年収が1100万円を超えたあたりから。1150万円、1300万円でみると、社会保険料増とのダブルパンチで、手取りの減少額は約10万円、約20万円にも上る。

 これらの世帯では配偶者控除の改正も増税の一因となっている。試算結果からも、税・社会保険料の負担は幅広い所得層で増え、特に高所得の層で影響が大きいことが確認できた。

 FPの深田晶恵氏によると、負担増はここ15年ほどですでに家計を直撃。「年収700万円世帯の手取りは15年前に比べて50万円程度も減っている」。今後の影響にはなおさら注意を払う必要がある。

社会保険料

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO12348830R30C17A1PPE000/

1 :ハムスター名無し2017年02月02日 09:48 ID:IJYaUAsD0
世間的には春闘とかで賃上げムードになってるけど、社会保険料も上がるから手取り的には大して増えてないという・・・

2 :名無しのハムスター2017年02月02日 09:48 ID:J1vOeyFb0
もうやだこの国。
搾取のルールを作っている人達は高給取りで将来の心配がない人達

3 :名無しのハムスター2017年02月02日 09:49 ID:6OVEbNnr0
か、金返せンゴーーーーーーーッ!!!!!

続きを読む


 - 未分類

×
ルテイン