いんふぉ速報

2chまとめからの気になる情報をまとめました

去年の結婚数、戦後最少 少子化が原因か? 52秒に1組が結婚、2分29秒に1組が離婚

   

去年の結婚数、戦後最少 少子化が原因か? 52秒に1組が結婚、2分29秒に1組が離婚

WS000006

1:名無しさん@涙目です。:NG NG
結婚数 戦後最少に 若い世代の人口減で

去年1年間に結婚したカップルは、全国でおよそ60万組と、戦後、最も少なくなったと見られることが、
厚生労働省の調査でわかりました。

厚生労働省は、毎年1月から10月までの数値をもとに、その年に結婚したカップルなどを推計しています。

それによりますと、去年1年間に結婚したカップルは、全国の推計で60万7000組となり、前の年より
1万3000組余り少なくなる見通しです。結婚の数が減少するのは5年連続で、戦後、最も少ない数となり、
厚生労働省は若い世代の人口減少が大きな要因と見ています。

一方、去年1年間に離婚した夫婦は、21万2000組と推計され、前の年よりおよそ4800組少なくなる
見通しです。ここ20年では最も少ない数となり、結婚の数が減っていることで、離婚も減少傾向にあると
見られています。

単純に計算すると全国で52秒に1組が結婚し、2分29秒に1組が離婚していることになります。

厚生労働省は「少子化に歯止めをかけるには、結婚しやすい環境を整えていく必要があるため、若い世代の
就労支援などに力を入れていきたい」としています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180101/k10011276711000.html

元記事:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1514776389/

続きを読む


 - 未分類

×
ルテイン