いんふぉ速報

2chまとめからの気になる情報をまとめました

【警告】南海トラフ巨大地震は2020年までに起きる、来年1月21日も注意!!

   

【警告】南海トラフ巨大地震は2020年までに起きる、来年1月21日も注意!!

1: 名無しのスコールさん 2018/12/03(月) 07:19:35.02 ID:z5NrK2c40●.net
先月から今月にかけて、紀伊半島から四国で不穏な地震が相次いでいる。気象庁は10月7日、これら最大M5クラスの地震について、プレートの“滑り”が
ゆっくりと起こる「スロースリップ」による可能性が高いと発表した。しかし、これが「南海トラフ巨大地震の前兆ではないのか」と懸念する人も多いようだ。
「南海トラフ巨大地震は2020年までに起きる」と主張する学者もいる現状、この事態を決して看過することはできない。今回じっくり考察してみよう。
(中略)
■2020年までに南海トラフ巨大地震か?
 立命館大学環太平洋文明研究センター教授の高橋学氏(災害リスクマネジメント)は、紀伊水道や紀伊半島で起きている地震が、南海トラフ巨大地震の
予兆である可能性についてハッキリと言及している。近年多発する西日本の大きな地震、例えば2016年4月の熊本地震や同年10月の鳥取中部地震、
今年4月の島根西部地震や6月の大阪北部地震などを挙げて、「これらは、南海トラフの予兆だと考えられます。前回の昭和南海地震(1946年)の前にも、
3年続けて大きな地震が発生していたからです」「2020年までに南海トラフ地震が発生する確率は極めて高い」(日刊ゲンダイ、2018年11月6日)と警告する。

つまり、あと2年ほどしか猶予が残されていないことになる。
(中略)
■特にスーパームーン前後が要注意か
 これまで筆者は、月が地球に最接近する“スーパームーン”の前後が、とりわけ大地震の発生に注意が必要だと警告してきた。では直近、スーパームーンの
直後にどのような大地震が起きていたかというと、6月14日のスーパームーン(新月)の4日後、大阪北部地震(M6.1)が発生して深刻な被害をもたらした。
来年のスーパームーンは6回(1/21、2/20、3/21、8/01、8/30、9/28)と多い。過去の南海トラフ巨大地震がすべて7〜2月に発生していることを加味すると、
3/21以外の5回は厳重な注意が必要だ。

ほんとかなソース
https://tocana.jp/2018/12/post_18876_entry.html

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1543789175/

続きを読む


 - 未分類

×
ルテイン