いんふぉ速報

2chまとめからの気になる情報をまとめました

会津の給食で「籠城食」 戊辰戦争の苦しみを伝えていくため

   

会津の給食で「籠城食」 戊辰戦争の苦しみを伝えていくため

1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [JP] 2019/01/13(日) 14:27:19.23 ID:ielCYruU0 BE:123322212-PLT(13121)
給食で「籠城食」、会津の人々の思い 取り組み広まる

 その珍しい響きの給食を知ったのは昨年11月、食育の取材で福島県会津若松市の市立一箕(いっき)小学校を訪ねた時だった。
栄養教諭の二瓶美智子さん(60)が年間の献立を説明する中で「9月に『籠城(ろうじょう)食』を出しました」とさらりと話した。

 献立は南瓜(かぼちゃ)と大豆のみそあえ、玄米ごはん、じゃがいものみそ汁、大根の香り漬け。1868年の戊辰戦争で会津藩は
9月22日に降伏するまで、約1カ月間の籠城戦を強いられた。その時に城内で作られた食事を再現したものだという。

 「他の学校でもやっていますよ」との二瓶さんの言葉を受けて市教育委員会に尋ねたところ、昨年9月に30の市立小中学校のうち、
26校で提供されていた。会津若松の子どもたちにはおなじみの献立だということを、恥ずかしながら知らなかった。

 学校によってメニューに若干の違いはあるが、南瓜と大豆をみそ味で煮た料理はほぼ共通する。

https://www.asahi.com/articles/ASLDG3H51LDGUGTB003.html
no title


続きを読む


 - 未分類

×
ルテイン