いんふぉ速報

2chまとめからの気になる情報をまとめました

老化のトリガーは34歳、60歳、78歳の3回引かれていることが判明

   

老化のトリガーは34歳、60歳、78歳の3回引かれていることが判明

WS000007

1:猪木いっぱい ★:2021/04/06(火) 19:34:49.77 ID:bCVKYfhb9.net
生物学的老化に関しては、体は私たちの寿命の間に3回ギアをシフトするようです。
2019年からの研究は、34年、60年、および78年が重要なしきい値であることを示唆しています。

言い換えれば、老化は私たちの人生を通して同じ速度で動く1つの長くて継続的なプロセスではないという証拠があります。

調査結果は、私たちが年をとるにつれて私たちの体がどのように崩壊し始めるか、そしてアルツハイマー病や心血管疾患を含む特定の加齢関連疾患にどのようにうまく取り組むことができるかについて私たちがもっと理解するのに役立つかもしれません。

同じ研究はまた、血中のタンパク質レベル(プロテオーム)を使用して人々の年齢を確実に予測する新しい方法を提案しました。

「老化した血漿プロテオームを深ーくマイニングすることにより、人間の寿命の間に波状の変化を特定しましたん。」と、研究者は発表しています。

「これらの変化は、タンパク質のクラスターが異なるパターンで移動し、3つの老化の波が出現した結果でしたん。」

チームは、18~95歳の4,263人の血漿からのデータを分析し、これらの生体系を移動する約3,000の異なるタンパク質のレベルを調べ、体内で起こっていることのスナップショットとして調査しました。

これらのタンパク質レベルは比較的一定に保たれることが多いが、研究者らは、若年成人(34歳)、中年後期(60歳)、老年(78歳)の前後で複数のタンパク質の測定値に大きな変化が起こったことを発見した。

また、これまでの研究で発見された、老化と血液との関連性も強調しています。
「血液中の特定のタンパク質を測定することでお前らの健康状態に関する情報を得ることができるのじゃ。」スタンフォード大学アルツハイマー病研究センターのコーレイ博士は語った。

解説:34歳時のトリガーを回避できれば60歳までは若々しくいられるということ
前後1年間は健康に留意しましょう。

gooqle翻訳一部割愛全文はリンク先へ
https://www.sciencealert.com/more-than-4-000-blood-tests-suggest-our-bodies-age-in-3-distinct-shifts

元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1617705289

続きを読む


 - 未分類

×
ルテイン